引き寄せ/スピリチアル嫌いの理由を探ってみたメモ

私が、“引き寄せ”や“スピリチアル”が嫌いなのって、イメージだったってことに気が付いた。






どんなイメージだったかというと、
“引き寄せ”は思ってもないのにプラス思考のことを口にしたり、本当は自分にとって嬉しくないことが起きても、「きっとこれは良いことが起きる前触れだわ」とか「これは〇〇のために起きたんだ」とか、無理に良い方に転換してしまう考え方が気持ち悪いと思った。


そんな表面だけの“逃げ”で、楽して“引き寄せ”が起きることないと思ってて。





“スピリチアル”は見えないものを崇めてる感じが、説明がつかないし理解が出来なくてなんか気持ち悪かった。





意味を調べるとそんな事ないみたいなんだけど、今まではそんな風にしか私には伝わってこなかったから、そんな“楽して幸せになれる訳ない”って思ってたのが、嫌いだった理由だって気付いた。
“苦労しないと幸せに成れない”





でも“引き寄せ”は常に起きているし、生きている結果が“引き寄せられて”起きている事なんだと思う。




もし、自分にとって“望むもの”があるなら自分の“本音”に従って“行動”をしないと“結果”は出ないし、近づけない。







(昨日、ネイルに行って水玉の形とか何度も手直しさせるくらい自分が納得いくようにやって貰ったけど、仕上がったら毒キノコみたいで毒毒してくて気持ち悪くなった件↓やってみないと分からないし自分の正解にたどり着けない。昨日はここから学んだ。)



運命を最大に生かす四柱推命鑑定師の道はつづく