読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ってた現実が立て続けに2つ起きたメモ

去年の10月から、私の状態が心地いい方にシフトしてきていて、私にとって良い現実も沢山起きてるけれど、3.4.5月は私の命式上月でいう、天中殺中という事もあって2つの事が明るみになった。
(基本、天中殺中は悪いことが明るみになります)






2つとも人間関係なんだけど、出会った初めはそんなに感じなかったけれど、時間が経つにつれてそれぞれ2人とも違和感があって。






でも、“何度も会ってるし”とか“共通の知人がいるし”とか“友達だし”とか、自分の感覚を信じるより頭で考えて付き合ってたから、損得勘定が出てきていて“私はこんなに与えてるのに、どうしてなにも返して来ないの!?”と思って一人苦しくなってた。






でも分かったのは、“私が相手から返ってこないのを望んでいた”と言うこと。
違和感があったから、自分の違和感を正す“その通りだった!”って思いたいが為に、“相手が返してこない”ように現実を動かしていたこと。
(本当はそんなに人じゃないんだと思う)






二人から、もっと早く自分の“感覚/違和感”を大事にして、付き合うのを止めておけば良かったという事を教えて貰った。





要は、損得考えずに“渡せる相手”としか付き合っちゃいけないステージにいるのに、自分を“無視”したから“奪われた/疲弊した”感覚だけが残った。






人生の悩みは基本“お金/人間関係”しかない。
人間関係も断捨離が必要。
人生で私/あなたに必要な人は“だれ”ですか?