【勇気についてのメモ】

今夜はこれがすごく刺さって。



小学生の時にいじめにあった時に本ばかり読んでいて。



私は既に知ってたんだなって思ったら、涙が止まらなかった。




比べたり結果に追われてる自分を自覚していて、本当に良い加減力が抜けた。




鑑定依頼が来なくてもどうせ死にはしない。
依頼が来たら、楽しんで自分の魂を震わせて全出しでやれば良いんだって。




好きなことやってるんだから、それくらい気負いしなくて良い。



リラックスして、楽しんでその時の最善を尽くす。



その繰り返し。




変化の時って、不安と期待が入り混じるし不安定になるのは当たり前で。
不安定な自分にokを出し続けたら、腑に落ちて答えが出てた。



どうせ大丈夫なんだ。って。



勇気を与えられる人に。
自分に人に。




【モモ】
小学生の時に読んでたけど、唯の物語だって思ってたけど、なんか不意に思い出して。

深い話だったんだなぁって。

“時間=お金”に読み替えても面白いです。

 「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな? つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな。」
 また一休みして、考えこみ、それから、
 「するとたのしくなってくる。これがだいじなんだな、たのしければ、仕事がうまくはかどる。こういうふうにやらにゃあだめなんだ。」ベッポの言葉

https://m.youtube.com/watch?v=dyn83o8ySN0
(名言集動画)

http://matome.naver.jp/m/odai/2139245894146072801


(ほしの瑠夏さんのほしの会に行ったら“ブログ読んでます”って声を掛けてきてくれた女性がいて死ぬほど嬉しかった。写真は泣きベソ中)