【全出しについてのメモ】

前回の【勇気についてのメモ】
http://megumi-sakurai.hatenablog.com/entry/2016/06/12/%E3%80%90%E5%8B%87%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%80%91 (リンク長い!)
に加美さまのコンサル生仲間に、丁寧な励ましの言葉アドバイスを頂いて、「モニター」をやったらどうですか?という提案だった。
有難いと思ったので、一度ありがとうございますと受け取ったのだけれど、違和感があって。


私の本音はこうだった。



『本音を言いますと、“経験値増やさないとモニターしないと不安は消えない”って意味になるので、それは不安を別なことで誤魔化してる気がして。
私は誤魔化さずに不安を感じきる方をしました。

そしたら抜けて、楽になって、私が楽しめば良いってなりました。
だから、金額も不安からは変えるのは私に失礼だからしません。

鑑定を全力で全出しで“私と受ける方と一緒”に作っていくっていう感じです。

経験値なんかなくたっていけるっていう“根拠の無い自信”が欲しいんです。
でも、それは後付けなのか元からなのか、探せば根拠はあるかも知れませんが…

せっかくアドバイス下さったのに、ごめんなさい。』

私が変えたくなったら、その時は金額変えるのかも知れないけど、質はドンドン上げていくから下げることはない。



価値以下の金額にしても、相手が受け取れないから。
お互いのバランスがおかしいと崩れてしまう。


美大輔さんの、222.222円のビジネスコンサルで『全出しで生きる』って決めたのに、facebookグループページのやり取りで変に気を使って遠慮していたら、元も子もない。



そんな風なやり取りしてくれた彼女とはもっと仲良くなるんだろうなぁって思った。