読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【自分自身がダメと思ってたことをやってみたら】


ダメだと思うことをやってみた。




夜中は太るから食べちゃいけないとか、





片思いの異性に好きと言ったら重く思われるから言わないとか、





両親に副業のバイトだの、占いなんて怪しそうな仕事を言ったらいけないとか、





私は本当に“やっちゃいけない事/こうあるべき”だらけだった。







でも疲れていたしとても弱っていたから、もう去年の秋から、






“食べちゃいけない”を“食べていいよ”



“食べても良いし、食べなくても良いよ”ってこと。


にしたら、仕事から帰ってきてお腹が空いて寝る際に食べてしまっても、思ったよりも太ることはなかった。





その、変化は私にとってとても大きかった。




考えていたことと、違うことが起きたから。





片思いの人に好きとも言ってみた(←命式的に私と彼の相性があるので、これ以上は触れないでおこう…)





だけど、どう思われるか我慢してた時よりも、大分楽になった。





それは、相手より自分を優先できたから。








両親に、私の仕事を勇気を出して言ってみた。
母親がすんなり受け入れてくれて良かった〜と思って油断してたら、副業の意味が分かってなかったみたいで、ジワジワ後から来たらしく激怒された。





父は複雑そうだけど受け入れてくれた。






『大丈夫』ってことを言い続けてたら、母親も大丈夫になった。




私の姿勢はずっと崩さなかったから、今は良き理解者として応援してくれている。






私もあなたもみんなも、
“ダメだと思い込んでるものにチャレンジ”
するのはとっても、勇気がいるし恐い。




“失敗したらどうしよう。
上手くいかなかったらどうしよう。”






でも、私でも変われた。





私は特別でも何でもない。
正直、アラフォーだし、未婚だし、学歴も無いし、お腹周りの贅肉は取れないし、運動も苦手。
最近はほうれい線が気になって仕方が無い。
同じワンルームのマンションに6年近く住んでる。
得意なのが、鑑定やセッションをしていて、相手の“気付けてなかった所を見つけて要約して、分かりやすく的確に話す”





そんな中で自分の本音に気づいて、とことん向き合ったら大丈夫だったってことに気付けた。





ちょっとずつ、大丈夫に気付いて変わることが出来た。




だから、変われる。




これからも、この先も。




(四柱推命鑑定、セッション、摂食障害完治コンサル7/20から募集開始します。四柱推命鑑定に関しては早めのご予約を頂き3枠は埋まっております。ありがとうございます。感謝。)

いつもホテルのラウンジにいると思われるのも違うから、好きな立ち食い蕎麦屋で座って食べる姿を撮ってみました。
しかし、久々のマツエクで変な目力のあるとってもシュールな写真になってます。
蕎麦で自撮りって…笑