読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【“どうして笑顔で喜ぶ”なのか?】

自己開示 やりたいことをやるためには かみさまこと加美大輔さん 四柱推命鑑定士 愛される 変われるから大丈夫

私は夜仕事(もう辞めるんだけど)で、ちょっとしたお菓子のお土産やらデザートやらちょこちょこ貰う時があって、初めて会うのに買ってきてくれるって本当に凄いなぁと思った。



未だ、会ったことも顔を見たこともないのにプロフィールだけを見て、私が実際会ったらどんな人かも分からないのに、プレゼントを選んで来てくれることに、本当にびっくりして嬉しかったから本当に嬉しいと思えた。




“会ったこともないのに、その私の為にお金と時間を使ってくれる人がいる”


物がどうかよりも、相手が自分のために、会っていない時に私のことを思って時間を作って、私をイメージして買ってくれているという、過程の思いが嬉しいから笑顔になった。




すると、また小さなプレゼントを持って会いに来てくれる人が多くて。






それは何でかな?と思ったら、私が心から喜ぶからだった。





先日のビジネスグループコンサルの中で“愛とは何か”を教えて下さっている、加美大輔さん(私は勝手に愛の人と呼んでます)に素敵なパートナーと花を愛でて貰えたらとプレゼントしたら、
『屈託のない顔でクシャッとさせて“マジで嬉しい!”と全身で喜んでくれてる』
のが伝わってきて、こんな風に喜んでくれる男性は初めて見たから、私の方がびっくりして嬉しくなった。






そんな風に喜ばれたら、またその人には何かしたいと思ってしまう。







プレゼントはあなたに喜ばれたいから、笑顔が見たいから。






(でも、余りに的外れだったら自分の好みを伝えても良いと思う。)






受け取り上手は、愛され上手。



今まで通りの“反応”じゃなくて大丈夫。
思いっきり喜んでも大丈夫。






本当は嬉しいのに、プレゼントされ慣れてないからと、はにかんでしまうより、
嬉しいと感じたなら、素直に喜んだら、本当にそれだけでこんなにお互い幸せを感じる。





(加美さま、喜んでくれたら嬉しいとは思ってましたが、あのくしゃくしゃの笑顔はムービー撮りたいくらい嬉しかったです!ありがとうございました)