読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コンプレックスについて】

私は小さな時から、ぷくっとした“ごっつぁんです!”という雰囲気のする自分の唇が嫌いで。




いつもお相撲さんみたい。(←お相撲さんに失礼)
と思ってました。




それは、ダンスをやっていた時の舞台のメイクも、踊る時は全員真っ赤な口紅でというのも、このごっつぁんです唇が強調されて恥ずかしかった。




“ナタリーポートマンみたいな唇の厚さだったら良かったのにな”と。




20歳くらいは、浜崎あゆみさんのおかげでMACのヌーディーベージュが流行り誤魔化していて。





それ以降も、このごっつぁんです唇に合う色が分からなくてグロスだけ。




それに、小学6年生で写真撮影の時に何故か着物を着せられ太ってた時の姿に、母の真っ赤な口紅を塗られて気恥ずかしくて、とても嫌な気持ちになったから、余計に赤い口紅は嫌いだったのかも知れない。





それも一月前に、試しに赤いグロスにしたら“ん?!”意外と色付きもいけるかも…と思って、赤を使い始めたら周りから評判が良くて。




それで、今日CHNAELに行ったら素敵な赤を見つけて新調♡
透明感のある赤で、でも着けてる感もグリッターも上品に入っていてとても気に入った。




それを考えると、思い込みで18年くらい色のないものを好んで着けていた私には凄く新しい発見で、少しドキドキするっていう…またお洒落の新しい気付きでした。




世の中、思い込みだらけ。
でも、飽きるまで悩んでもいいし。
さらっと軽やかに、悩まなくてもいい。




ほんとはどっちでもいいし、何をしてもいい。
自分が納得するまでやってみたらいい。




一貫性を持たせても良いし、持たせなくても良い。




私という人間の一貫性は変わらないし、変わるものだから。




落ち込む私も、喜ぶ私も、生きてるっていう感じがして、最近はそれすら楽しんでるような気がしてきた。





ちょっと先に行って変化したら、“今”しか味わえないのなら、それすらちょっぴり愛おしい気すらする。





ブログ書いてても幸せ。
読んでくれる人もいて有難い。
ありがとうございます。



『初めてお越し下さいました方へ』 - 四柱推命鑑定心理カウンセラー

『鑑定 メニュー』 - 四柱推命鑑定心理カウンセラー

『自分と向き合うメニュー』 - 四柱推命鑑定心理カウンセラー

(こちらがCHANEL↓爪も合わせた様にCHANEL)

(こちらは従来の色↓)