【悩みとは=◯◯である。シリーズその1】

悩みとは『性欲』みたいなものである。
生きている限り誰かと何かと交わりたい(色んな意味でもね)という欲求は消えない。
食べ物だって、体内に摂り込むということは、交わるとうこと。





人の悩みは人間関係や人との関わりでしか起きないから。
自分を知って欲しい、知りたい、繋がりたい。
相手に意識を持っていくということは、その人の思いと交わること。






それゆえに例えば、

あの人に言われたから
あの人と比べて自分は
あの人にどんな風に見られてるんだろうか?
あの人にどんな風に見られてしまうんだろうか?
あの友達と
あの彼女と
あの彼と
あの親と
あの憧れの人と
先生が
親戚が
兄弟が




もう、他人しかない。
(他人って自分のこと以外の人のことね。)






という事が起きる。






そして、それを受け入れてしまっている、受け取るのを許可しているのは他の誰でもない『自分自身以外に誰もいない』ということ。





でも、『比較』したり『比べたり』する事が必ずしも『悪』ではないという事。





ただ、それが湧いてきたときに、どういう気持ちで受け取るかがポイントになる。
自分の心の感覚ではなくて、『他人から見られてどうか?』というの1ステップ目が湧いてきたら、『そういうのもあるよね』という2ステップ目を踏んで『その上で私は何を選択するのか?』の3ステップを踏めばいい。





すると考え方の癖や習慣が変わるから、自分らしい人生が送れるように少しづつ変化していく。





何を知りたいのか?
何と交わるのか?
どうやって交わりたいのか?
どう繋がっていたいたいのか?
自分自身にはどう見られたいのか?






人生は自分を見つけて創っていくものだと思う。
知らなければ創ることは出来ない。




ただいま『愛とは?お金とは?についてのランチ会』パークハイアットランチコース付きで募集開始しています。
お席少ないのでお早めにお申し込み下さい♡
お申し込みはこちらでから愛されて豊かになるランチ会



公式LINE@はこちら
LINE Add Friend QR code
今ならあなたの運気が上がるワンポイントお伝えしてます♫