読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジャッジを止めるのではなくて、その都度の思考を選び直すこと】

櫻井めぐみの頭の中 やりたいことをやるためには 変われるから大丈夫

(色んな方法の1つとして)
私はジャッジして良いと思っている人で。


例えば、

アレやだな〜

アレダサいな〜

〇〇だな〜

あり得ないな〜


ジャッジして良いと思う。


ただジャッジした次に、自分がどんな感情で居たいのか?

自分が人生どんな心の在り方で居たいのかを、思い出して心がニュートラルな状態に戻れば良いと思う。



例えば、心在り方は


カリカリして居たいのか、

セカセカして居たいのか、

グチグチして居たいのか、

メソメソして居たいのか、


それとも、人生

大らかで居たいのか、

悠然として居たいのか、

楽しく居たいのか、

爽やかで居たいのか、

凛として居たいのか、


それらの選択肢を思い出した時に


『はっ!』と気付くものってあるんじゃないのかな?



私はあって。だから、その都度その都度、選択し直す。



すると、色んなことが閃いたり、ラッキーなことが起きたりする。



今日で言えば、西野亮廣さんのえんとつ町のプペルの絵本に友人にプレゼントの為に、サイン待ちしに行ったら、めちゃイケのドッキリ撮影で西野さんの被り物してる人(岡村隆史さん?)にサインと似顔絵を頂いて、その後ご本人から新しい本とサイン貰い直ししたり、丁度良いタイミングでバスやタクシーが来たり、素敵な本が見つかったりといった具合に。



だから、ジャッジを止めるのではなくて、その都度思考を選び直す、もしくはジャッジしてる自分に気付く。
初めはそれだけでも、充分効果がある。




その繰り返しでしかない。


ジャッジは判断するという意味で、生きる限り常に判断して選んでるんだから。
【判断して選択】の連続でしかない。
人生、何を選択し続けるか?って事。





過去の〇〇が…
そうだね。ある。
けれど、もし過去から現在から未来の流れと思い込んでいるけど、逆だったら?
未来から現在から過去。そういう見方もある。
全ては表裏一体だから。
だっから、自分がどんな心在り方で居たいか?という未来から考えても良いと思う。








12月に、“3ヶ月後・半年後・一年後、嫌だった現実が変わって私らしく生きる(仮)”4時間位のワークとグループセッションを使ったセミナーをやろうと思うのだけれど、興味ある方いらっしゃるかな?

そのセミナーでは、ワークの資料もお渡しするから、見直しも出来るし確実に変化します。

お試しだからそんなに高額にはしないけれども(*´꒳`*)
そして受けた人達で、3ヶ月後とかに集まれたら楽しいかなぁと♪


12月の四柱推命鑑定セッションは16日の21:00から募集開始します♡
(久し振りにおすまし?)